セール開催!

恒例月末セールを開催いたします。9月24日から30日まで



漢方薬・キヨーレオピン・レオピンファイブ・松寿仙・コンクレバン・健康食品・資生堂化粧品を税抜5000円以上お買い上げのお客様に



静電気防止加工&抗菌加工

ふんわりあたたかいマイクロファイバーブランケット

【エレク】静電気防止加工・抗菌加工ブランケット

茶・赤の2色よりいずれかおひとつプレゼント!

20210922.jpg

サイズ:90×60cm

色、数に限りがございますのでお早めに!



☆☆☆健康食品☆☆☆

〇肝臓の調子が気になる方

〇いろいろと「漏れ」が気になる方

〇男性として元気がない方

〇「糖」が気になる方

〇血液が気になる方

〇皮膚の状態が気になる方

などなど、いろいろ取り揃えてございます

食品とはいっても、気軽に飲めるものから生薬配合のものまで様々です。当店でも大いに活躍してくれています

気になることがございましたら是非ご相談ください

夏の疲れ・秋バテ その2

(1よりつづき)そうやって元気や栄養を補っても疲れが取れないという方もいらっしゃるでしょう。栄養ドリンクに頼っているけど、いまいち効果がないと感じる場合など



そういう方はたぶん元気なのです……もちろん根性が足りないとか甘えてるとかの精神論じゃありません



コロナの感染の恐怖、行動制限や仕事・人との距離や関係性など様々に気を遣わざるを得ない状況、経済のこと、子供、学校…ストレスの原因は挙げたらきりがないですね



ストレスがかかると、肝臓に負担がかかります。肝臓は血液を貯蔵・きれいにし、元気(エネルギー)とともに全身にめぐらす働きをします。また、脳は大量に血液を消費するので(血液が)十分に供給される必要があります。つまり肝臓は精神活動に大きな影響を与えるところですので、ここが伸び伸びと働いてくれないと、全身の元気や気持ちがダウンします。元気が体の隅々までめぐって行かない状態ですね



つまり元気が足りている人は、補う必要はないけれども、回してあげなきゃならないということです。そういう疲れ、「体の不調を疲れとして認識する」という状態もあるんですね



この場合は軽く体を動かすのがいちばん。スポーツでもいいですし、体操やストレッチ、縄跳び、散歩などがおすすめ。楽しいこと、好きなことをしてストレスを解消するのもいいですね



それでも足りない、病的な「気の凝り固まり」を感じる方。これは自律神経失調やうつの手前です。漢方では「肝気鬱結(カンキウッケツ)」といって、肝臓の気がうまく流れない状態です



肝臓を伸び伸びとさせ、固まった気をめぐらせ、肝臓にためる血液を増やすのが「逍遥顆粒(ショウヨウカリュウ)」。これを飲むと精神活動が回復し、ストレスによる疲れを取ってくれます。女性の月経前症候群、更年期障害などにも使います

syouyou2.jpg

胃腸障害をともなうストレス性疾患には「開気丸(カイキガン)」がおすすめ。食欲不振、下痢や吐き気に

kaiki2.jpg

寝付けない、途中で目が覚めるなど睡眠の質が悪い方には、「酸棗仁湯(サンソウニントウ)」。ストレスで夜眠れないのはつらいですね。練る2時間くらい前から飲んでおくと効果的

sansouninn2.jpg

これらは肝臓の不調に関係したお薬です。ストレスを感じる方はぜひどうぞ。本当は環境を変えるのがいちばんいいのですが。。。



ストレスに関するお薬はほかにもたくさんありますので、ご相談いただければ、お客様のタイプに合ったものをお出しします。お気軽にご相談ください

夏の疲れ・秋バテ その1

今年の夏、関東では暑い日と雨を伴う涼しい日が交互に来ました。梅雨が終わったと思ったら短い夏を挟んですぐに秋雨になってしまった感覚です



緊急事態宣言で外出もしないで欲しいという政府の”お願い”もあり、エアコンの効いたお家で自粛生活をなさった方も多かったのではないでしょうか。体力は温存されたので、あまり疲れてはいないという方、逆にお仕事柄、外でバリバリ働かれた方、様々でしょうね



それでも9月のこの時点で何となく疲れを感じている方は多いのではないかと思います



酷暑の下、大量に汗をかいて働いたり動いたりした方の疲労感は、体力の消耗が原因でしょう。そういう方は滋養のあるものを食べ、休息をとれば回復してくるはずです



それでもまだ疲れを感じるなら、いい漢方薬があります。「麦味参顆粒(バクミサンカリュウ)」。これは夏場に汗とともに失われた元気や潤いを補ってくれる薬です

bakumisann2.jpg

これから秋・冬と乾燥の季節となりますが、臓器でいうと「肺」は乾燥を嫌います。麦味参は肺に潤いを与え、肺が関係する呼吸器や粘膜(口や鼻、のど、皮膚、他)の乾燥を防ぎます。それによって風邪やから咳、皮膚疾患などから守ってくれます



麦味参は同時に気を補ってくれます。肺がしっかり呼吸し、心臓がはっきりと脈打つ手助けをしてくれ、元気が失われたことで感じる疲れの回復に効果があります



食欲不振や胃下垂など、消化器の不調を伴う疲れには、「補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」をおすすめします。最近力が出なくなった、トレーニングしてもなかなか筋肉が付かないという人にもいいと思います

hocyuu2.jpg

つづく

フレットの交換

ちょっと懐かしい、ギターを修理に出した話



もう何十年も前、千駄ヶ谷の予備校に通ってたことがあり、代々木から歩いて通学する途中に質屋がありました。そこのウインドウにブラウンサンバーストのヤマハSG1000が飾ってありました。定価10万円のが中古で2万円。ワケアリかなと思って店の人に聞いてみたら、少し不具合があるそうで



ハムバッキングピックアップをシングルに切り替えられるバイサウンドシステムっていうのが付いてて、バネでポンと替えられるのが壊れて手動になってるらしい。実際に弾いてみたら特に悪くなかったので購入。シングルコイルに切り替えるとろくでもない音になることがわかり、ハムバッキングのまま使いました。でもうちにあるほかのギターと比べてとても平凡な音でした



ヤマハの製品は作りはいいけど、音は個性がない。新しい機能がはやるととりあえず乗っけるという、家電でいうとパナソニックみたいな感じの会社ですね。SGはやたら重くて。でもとても弾きやすかったです



何年か使ったけど売って、性懲(しょうこ)りもなくヤマハのSA1000、ブラウンサンバーストを買いました。セミアコで、音のバリエーションはこっちの方が広かったです。これも弾きやすく、でも重くてデカかった。手に余ってこれも売ってしまいました。現在は両方とも評判がよく、中古市場でいい値段が付いています



しばらくして急にまたSGが欲しくなりました。ヤマハSG800Sのキャンディアップルレッドというのをどこかで見かけまして。試奏して、これは軽くて弾きやすい。ニュルニュル伸びる音(これまた平凡な音ではあるけど)、見た目もかわいらしくていいなと。買う寸前まで行ったけど、中古でもけっこう高くて予算オーバーでした



そうしているうちにBurny(バーニー・フェルナンデス)のRSG75?ピックガードの大きい69年モデルでチェリーレッドというのをネットで見つけました。アメリカのギブソンSGのコピー(物まね)で80年代半ばくらいのものらしい。49800円で高いなと思ったけど、ヤマハと違って落ち着いた見た目や使い込まれた味わいに惹かれたのと、その頃はもう昔の日本製ギターの価値は上がっていたので、試してみるかということで購入

OIP.jpg

送られてきたら、薄っぺらい、軽い。昔の日本製ギターらしく、音はショボい。でも、独特の味があり、悪くないなと思いました。非常に弾きやすく、カッコいいし



SGはハムバッキングピックアップなので太く濃い音を予想してたら、線が細くたおやかな音でした。コカコーラというより三ツ矢サイダーって感じ。フェンダーのシングルコイルみたいにジャキジャキと金属的な音ではなく、拍子抜けしたみたいに軽い音。でも枯れたいい音なんです



フレットはけっこう残っているという店側の説明で買ったのですが、弾いているうちにだんだん不満を感じまして、やっぱ打ち換えた方がいいかなと思いました。5万円くらいかかるので、合わせたら新品のギブソンSGが買えるかも知れないんですけど(泣)気に入ってたので修理を決断しました



渋谷の一つ手前の駅にあるわりと有名な修理屋さんに持って行ってフレット交換を頼むと、受付の人(若いけど職人気質で人の話をろくに聞いてくれそうもない人)が「ふむ、ふむ…」とSGをいろんな角度から見たり、音を出したり



で彼いわく、音が詰まってますね。本来の実力が出ていません。(全体を調整する)オーバーホールコースがあるのでやりませんか?と。正確ではないですが大体そんなことを言われました。もう数千円くらい?かかるってことでした。そんなにお金をかけたくなかったんですけど、その人がグイグイ押してくる雰囲気なので、そんなに良くなるならとお願いしました



出来上がって弾いてみたら、音が変わってました。力強さが加わったのか、三ツ矢サイダーというよりコーラに近い味になっていました。部品の交換まではしていないと思うので元に戻してくれとも言えず、仕方なくそのまま使っています



何でかなぁ…オーバーホールしましようみたいのはとりあえずどんな客にも言いそうな営業口調でした。この音が気に入ってるのでいじりたくないとはっきり決めていれば断れたのにね



向こうは良かれと思って言ったのかも知れないけど。とにかく、余計なオプションは付けない方がいいですね。職人さんのセオリーとこっちの好みはまた別ですから



経験上、フレット交換とネックの調整くらいでは音はそんなに変わらないと思います。ナットの材質を変えると響きが変わりますけど。ということで、お金をかければいいというものではない、自分が大事だと思うところは、何と言われようとしっかり持って離さない方がいいよ、というお話でした。参考になればいいですが

セール開催!!

恒例月末セールを開催いたします。8月31日(火)まで



漢方薬・キヨーレオピン・レオピンファイブ・松寿仙・コンクレバン・健康食品・資生堂化粧品を税抜き5000円以上お買い上げのお客様に



くすみカラーが目を引く、上質なラージキルティングバッグ

リサーチ】キルティングラージトートバッグ 3色(ピンク・ベージュ・ネイビー)よりいずれかおひとつプレゼント!!

20210824.jpg

※ピンクは人気のため終了しました。ご了承ください

サイズ:27.5×25×12cm(上辺39cm)

数に限りがございますのでお早めに!

ご来店お待ちしております



〇今月のお手紙から



猛暑酷暑で汗をかき、消耗した身体をうるおし、元気を取り戻しましょう!秋は乾燥の季節。早めに対処を



麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)がおすすめ!



血液も体液です。汗をかいて水分が失われドロドロになった血は詰まりやすく、脳や心臓が危険。麦味参に冠元顆粒(かんげんかりゅう)を併用して、体のすみずみまで血液を運びましょう!



〇その他、この時期の養生法



板藍茶(ばんらんちゃ)、銀ギョウ解毒散(ぎんぎょうげどくさん)を常備しておきましょう!人混みや電車・バスに乗るとき、人と会うときなど、ヤバいと思ったらすぐ飲みましょう



衛益顆粒(えいえきかりゅう)で免疫力アップ!皮膚や粘膜の抵抗力を丈夫に!



不眠や不安に温胆湯(うんたんとう)、逍遥散(しょうようさん)



ストレスからくる下痢に健脾散(けんぴさん)、胃腸症状からくる気分不快に開気丸(かいきがん)



皮膚の不調には瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)、清営顆粒(せいえいかりゅう)



副作用の少ない穏やかな効き目の漢方を試してみませんか?

お盆休みのお知らせ

8月9日(月)は山の日の振り替え休日でお休みをいただきます



8月13日(金)14日(土)はお盆休みをいただきます



よろしくお願いいたします



サトウ薬局

東京オリンピック サッカー女子 準々決勝 日本対スウェーデン なでしこジャパンについて考えてみました

東京オリンピックサッカー女子準々決勝

なでしこジャパン1-3スウェーデン




負けましたね(泣)自分の予想では1-4で負けか、延長まで行って2-1で勝つかどっちかでした。高倉監督が予選でどこまで本気出していたかわからないので…まあ、いま現在最強のスウェーデン相手に、暑かったとはいえ1-3は健闘した方かな



録画をスローで何度か見ましたが、3点とも防げたと思います。1点目のヘディングシュートは前にいた清水が飛んでないし、南は相手と競るのに遅れている。2点目は長谷川も熊谷も寄せが甘い。傍観しちゃってる。清水はマークができてない。3点目、三浦はあの場面であんなに頑張る必要はない。パスコースを切るか、体をぴったり寄せておけば済んだ。またまたペナルティーエリアでハンドですよ。ワールドカップのときの反省が全然生きていない



とにかくみんな寄せが甘い。緊張してたし、いつものなでしこリーグの水準でやっている。世界一を決める大会(のひとつ)というレベルまで上げておかないと勝負にならない。レベルもコンディションも、上げてこられるはずなのに上げてきてなかった。残念としか言いようがないです



みなさん頑張ってるのは承知で言いますけど、なでしこリーグは日テレベレーザの華麗なパスワークがここ数年席巻してきたリーグで、逆に言うと激しい接触プレーの少ない、互助会的忖度(ごじょかいてきそんたく)リーグとも言えます。選手同士みんな仲がいいし、日本代表選手をケガさせるわけにも行かない。プレッシャーは全体的にゆるめ。言い方は悪いですが真剣勝負というより技術を見せるための竹刀踊り(しないおどり)に近かった。WEリーグになるということでうまい選手が増え、今年のプレシーズンマッチはややレベルが上がっていましたが



スウェーデン戦に話を戻すと、同点にして気分も上がってきたところで田中美南がファウルでPKをもらおうとダイブ(倒されたフリ)をした。あれでしらけてリズムが崩れてしまった



私は昔は田中を評価していましたが、いまは好きじゃないです。とにかくプレーが汚い。もともと接触プレーが多い人なんですけど、そのとき必ず相手にケガをさせかねない危険なことをやるんです、審判に見えないところで。手でつかんだり、相手の足を後ろから蹴ったり、相手にボールを取られると復讐のタックルをしたり



相手がファウルするようにわざと間を取って近くに呼び込んだりもします。カナダ戦ではそれをやって相手のキーパーの頭(胸?)に体重を掛けて乗っかって潰して、かわいそうに交代させてしまった。おかげで急に出た控えのキーパーのポジショニングが悪く、岩渕がミドルシュートで1点取って引き分けられましたが、あそこまで汚いことをやる選手は応援できません。レッドカードで一発退場という危険もありますし



今大会、岩渕はカナダ戦でケガ(もっと前からかも知れませんが)、長谷川は一昨年のワールドカップくらいからずっと右足が悪い。本人は言いませんけど。杉田はINACでポジション変更があったせいかストレスが顔に出てました。主力はみんな不調、他の選手も地元開催の五輪、しかもプロリーグ発足と重なり、金メダル獲らなきゃとプレッシャーでガタガタ。WEリーグは9月はじまりなので真剣勝負の機会も激減していました



高倉さんは何と一昨年のW杯を予行演習に使い、この東京五輪で金を取ることにすべてを集中しました。まあサッカー協会の方針だったのでしょう。しかし1年延期になり計算が狂った。選手も待ちきれず、レギュラークラスが海外移籍に踏み切った。慣れない環境で新しい生活を始めたストレスを考えるとどうだったでしょうか。動きがよかったのは林くらいだったのでは。その林も所属するチームのあるスウェーデン戦で先発に使われないという不可解さ。ちなみに終盤の放り込みに使える菅澤はベンチ外…意味わかんない



とにかくピークの持って行き方に失敗しました。高倉さんはカチッとした戦術を持たない監督です。選手間の連携を高め、どこからでも攻撃できる自由度を重視していた。しかしそれをやるには固定した人材、煮詰めた練習と実戦による仕上げ、選手間の共通認識が必要です。本番に間に合わせられなかったというか……まあ、その理想は最後まで達成できませんでしたね



リーダーシップ、キャプテンシーも問題でした。熊谷は東大に入れるくらい成績のいい人だそうですが、インタビューやドキュメンタリーを見ると???です。頭の回転が速いのはわかってるけど、声を掛けたり鼓舞したりというコミュニケーションの部分では充分にできてなかったと思います。キャプテンとして本当にふさわしいかどうか



インタビューのたびに岩渕が泣いていたのも気になりました。背番号が澤の付けてた10番になったがどうですかとか、マスコミのくだらないにもほどがある質問ばかり浴びせられておかしくなってしまったのでしょう



選手みんながスポンサーとか新リーグのこととか、他の選手や先輩後輩、恩師や家族とか全部背負って(こんなヘンテコな五輪なのに)ガチガチになっていたと思う。だからあと一歩が出なかった。余裕を失い、怖がってしまった



象徴的だったのが前半1-1のとき、宮川からのパスを岩渕が股抜きスルーして田中へ、ゴール前に折り返して岩渕がどフリーになった場面。最大のチャンスで、この試合で唯一美しくクリエイティブな仕掛けでした。いつもの岩渕なら簡単に決められたはずなのに、最初のトラップをミスしてスウェーデンのディフェンスに奪われてしまいました。自分で意図してああいう状況を作り出したのに、トラップミスなんてありえないです。相当心理的に追い込まれていたとしか思えません



日本人は地元だと力を発揮できないですね。いいときの6割くらいだったのでは。海外開催の方がチャンスがあった。サラリーマンは出張に行くと羽を伸ばせるってよく言われるでしょう。あんな感じ



そんなメチャクチャな状態だったのに、格上のカナダ、イギリス、スウェーデンとそこそこやれたのは決して地の利だけじゃないです。他がすごく強くなってるわけでもない。スウェーデンだって特別なことは何もやってない。実にオーソドックスなサッカーです(そこが素晴らしい)。コロナ禍で万全な国なんてないですよ。日本は実力はあるんです、依然として。きちんとチームを仕上げ、プレッシャーも取り除いてやれば……もっともっとできたはずです



やはり監督や主将のリーダーシップに問題があったと思います。かなり大きい



世代間の分断もあったかも。11年の優勝組、12年のヤンなで、14年U-17優勝組、18年U-20優勝組、ほか。バラバラだったと思う



高倉さんは一昨年W杯で負けた時点で辞めるべきだった。でも東京五輪を本番とみなしていたこと、オランダに負けたときも日本が圧倒し、そのオランダが決勝まで行ったことで責任が問われなかった。任期も長すぎた。一周回ってもう訳がわからなくなっちゃったのでは。かわいそうなところもちょっとあります



代表に選ばれたのはベレーザに関係する選手がほとんどでした。高倉さんはストレートに自分の出身チームの戦術を代表に持ち込んだと思う。それにこだわりすぎた。もう少し現実を見るというか、別の戦術も練習しておくとか、相手ごとに対応を変えることもすべきだった。ベレーザのサッカーだけでは対策されてしまいます。屈強なフィジカルでプレッシャーを掛け続ければいいだけですから



何だかベレーザ風のパス回しが、ゴールを取るためではなくただパスをするだけというように「目的化(フェチシズム)」されていたように思います。長谷川と田中とスウェーデンDFの2対1になった場面があり、ボールを持った長谷川からゴールまでは広大なスペースがあったにもかかわらず、ちゅうちょなく中央の田中に折り返し、DFにカットされていました(最終的にシュートまでは行きましたが)。昔の彼女なら絶対あり得ない。もっとドリブルで食い込んで、相手がいちばん嫌がることをしたでしょう



盲目的に中央に折り返して田中に花を持たせるのがベレーザのサッカーとも言えます。だから彼女は4年連続得点王取りましたよね。W杯で籾木からパスをもらった三浦が、ダイレクトでシュートを打って上に吹かしたのと同じです(キーパーが触ってたけど)。ドリブルで相手陣深く攻め入ることをほぼしない。悪く言えば自分で決めきらない、責任を取らないサッカーです。それが日本人って言えばそれまでだけど



なでしこ的に言えば、東京五輪は予定通り昨年強行するか、中止にして欲しかった。延期は最悪だった。五輪開催国なのでマスコミはさまざまなスポーツに焦点を当てなければならないため、サッカーの報道が減った状態が長く長く続いた。その間、伝統的な競技(野球や相撲、ゴルフなど)がわかりやすく報道の主軸に置かれた



サッカー報道中心だったのに、「巨人が勝てば今日も平和だ」という、いかにも昭和の読売グループ的な(失礼。ベレーザもそうなので)野球中心の概念が復活した。WEリーグだけではなくJリーグも海外のサッカーも無視されているのに近い。コロナ禍で国民は自分のことで精一杯。日本人が金メダルを取ればそのことだけで歓喜してしまう



現状はそんな感じだと思います(言いすぎたらすみません)。考えられる対策はやはり戦術眼、人心掌握に優れた監督を呼ぶ。中心になるに最も適した選手を置く。なおかつ戦術や人事は柔軟に考える。WEリーグの試合内容を厳しく激しくする。そして適切な競争を持ち込む。そうすればまたトップクラスの国に返り咲けると思いますよ



オリンピックは今回でその価値をかなり下げてしまいました。お金や一部の人の都合で全部動いてると知られてしまった。過密日程やチーム数の少なさなど、オリンピックはサッカーの世界一を決める大会にふさわしくないのです。やはりサッカーはワールドカップを中心に自国のリーグ、ローカルなところから世界につながっているいう認識から始めた方がいいです(ヨーロッパ偏重主義もいい加減にした方がいいのでは)



今回の結果は、膿(うみ)が出せてよかったと将来なればいいと思います。とにかく、観てて楽しい試合がひとつもなかったのはきつかったです。なでしこの魅力は楽しさや創造性だと思うのですが……



追記:数か所加筆訂正しました